女性の美とライフスタイルを応援するサイト

頭皮湿疹の原因は何?かゆみ・フケ・ブツブツでお悩みの方に

「頭にブツブツが出来て、かゆい・・」「フケがたくさん出て、恥ずかしい・・」「毎日髪を洗っているのに、ニオイが気になる・・」
アナタには、こんなお悩みはありませんか?

 

頭皮のかゆみ・湿疹・ニオイは、年齢や性別を問わず多いお悩みの一つです。

 

以前は、空気が乾燥する秋~春先にかけて、症状を訴える方が多くいました。しかし、近年では、年間を通してかゆみ・フケが治まらないという方も増加しており、原因は頭皮湿疹だと思われます。

 

では頭皮湿疹は、何が原因なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

【頭皮湿疹の症状と原因】

 

頭皮湿疹には、次のような症状が見られます。

  • 頭に赤いブツブツが出来ている
  • 毎日シャンプーしているのに、頭がかゆい
  • ちょっとかいただけでも、パラパラとフケが落ちる
  • 髪の根元に、かさぶたができている

思い当たる症状はありましたか?原因はというと、「頭皮の炎症」にあります。

 

ヒトの頭皮には毛穴が多くあり、体内から分泌される皮脂や、汗が頭皮への刺激となって、炎症を起こします。

 

また、かゆみは痛みの初期症状と言われているくらいですから、かゆみが出たら、頭皮に何らかの異常が生じているサインだと考えて下さい。

 

そのまま、かゆみを我慢していると、知らず知らずのうちに患部をかきこわしてしまい、症状が、より深刻になってしまいます。

 

しかも、頭皮が炎症を起こす原因は、これだけではありません。

  • 紫外線
  • シャンプーのしすぎ
  • 過度のストレス
  • 頭皮の乾燥
  • ヘアケア剤の使いすぎ

なども、原因としてあげられます。

 

【頭皮湿疹は治せるの?】

 

では、どうしたら症状を軽くすることができるんでしょう?

 

症状により、対処法は色々ですが、全ての症状の方に注意してほしいのがコチラ。

 

①頭皮を清潔にして、皮脂の酸化や 細菌の繁殖を抑制する

②シャンプー(洗髪)のしすぎは乾燥のもと 1日1回程度にする

③ 皮脂の分泌を促進するような 脂っこい食べ物は控えめにする

 

 

頭皮を清潔にしておこうとして、シャンプーをしすぎるのは、逆効果。頭皮にとって、必要な皮脂まで取ってしまいます。

 

頭皮の皮脂が少なくなりすぎると、水分が蒸発してしまい、乾燥の原因に。すると、頭皮の角質が剥がれやすくなり、カサカサとしたフケになってしまうんです。

 

そして、シャンプーの時には、すすぎ残しがないように、しっかりと洗い流して下さい。

 

すすぎ残しのシャンプーやリンスも頭皮に刺激を与え、炎症を起こす原因となってしまいます。

 

【どうやって治せるの?】

 

では、有効な治療方法はあるのでしょうか?症状別にご紹介しましょう。

 

頭皮の赤み・かゆみが強い場合

皮膚科では、赤いブツブツが出来ていたり、かゆみが強い場合には、ステロイド剤と抗菌剤が処方されるのが普通です。

 

これらの薬はドラッグストアなどでも入手でき、頭皮に直塗りするローションタイプや薬液をピンポイントで患部に届ける、スプレータイプがあります。

 

とても効き目は良いのですが、頭皮にかきこわしがあったり、乾燥がひどいと思われる場合には、使用しないで下さい。

 

頭皮のフケ・かさぶた・ニオイが気になる場合

フケの量が多かったり、かさぶたが出来ている、また頭皮のニオイが強いと感じる場合には、シャンプーやヘアケア剤の見直しをお勧めします。

 

特に、この症状の方は脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)が疑われます。

 

脂漏性皮膚炎とは、皮脂が多量に分泌されることにより、マラセチアという真菌が異常繁殖し、頭皮に炎症を起こすというもの。

 

慢性化することが多く、放っておいても治らないので、早めのケアが重要です。

 

最近では、皮膚科専門医が開発したこちらのシャンプー【カダソン】が、口コミで大評判になっています。

カダソンは脂漏性皮膚炎専門に作られた唯一のシャンプーです。

 

様々な有効成分はたっぷりと入っているのに、かゆみの元になる添加物は一切入っていないので、敏感肌の方でも安心して使用することが出来ます。試す価値はアリですよ。

脂漏性皮膚炎のための99%天然由来成分シャンプー【KADASON(カダソン)】

 

頭皮が乾燥している場合

頭皮が乾燥しているタイプの方が、一時的にかゆみ止めなどを使う時には、軟膏タイプをお勧めします。

 

ローションやクリームタイプの薬剤は頭皮に刺激を与えるので、しみることが多く、悪化することもあるからです。

 

もちろん、皮膚科を受診して相談して頂くのがいちばんなのですが、ご自分で選ぶときには上記を参考にしてください。

 

【まとめ】

今回は、頭皮湿疹についてまとめてみました。

 

頭皮湿疹と言っても、その症状は様々で、原因も1つではありません。

 

アナタの症状改善に、少しでもお役に立てていただけたら幸いです。

こちらもよく読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ