女性の美とライフスタイルを応援するサイト

夏のむくみ軽減対策には?今日からできる3つの教えを守るだけ!

こんにちは(*^^*)

梅雨まっただ中ですがだいぶ気温が上がって来て
夏が近いな〜と感じている方も多いのでは?

 

今日のお題はですね、
夏のいや~な”むくみ”対策です。

スポンサードリンク

なんで、足ばかりむくむの?

 

日本の夏ってムシムシしていて湿気が多いのに
身体の中にまで余分な水分を溜めたくないですよね。

そもそも、何でむくみは起こるのでしょうか?

むくみとは、医療用語で言うと”浮腫”

耳にしたことありますよね。

”むくみ”っていうと、
たいしたことはなさそうなのに

 

”浮腫”って聞くと、一気に病気っぽく
思えてしまうのはなぜなんだっ!!Σ(゚Д゚)ウワァ

natsumukumi1

実は”むくみ”は病気の前触れって知っていましたか?

私たちが特に気になってしまうのが足のむくみですね?

 

人間の身体は心臓から血液を送り
全身を巡ってまた心臓に戻るという
動作が繰り返されています。

 

その時足など心臓から遠い場所は
全ての血液が心臓まで戻れず
足に溜まってしまうことがあります。

 

その足に溜まった血液から水分が漏れだし
筋肉の間に溜まったものが「むくみ」なのです。

 

この時、足にガッツリ筋肉が付いていれば
血液を心臓に戻す手助けをしてくれるのですが

 

私たちのカモシカのような
スラリ足には(すんません)
筋肉が少ないため

悲しいかな「むくみ」となって
とどまってしまうわけです。

 

また、単なる「むくみ」だからと
そのまま放置してしまうと
こわ~い病気が隠れている可能性があるんですよ。

 

その名も『静脈還流障害』

 

何だか大したことなさそうな病名ですが
長期間放っておくと静脈瘤や色素沈着、

さらには皮膚潰瘍などといった症状が
あらわれる危険性も!

 

ですから10年後、20年後もキレイな足でいられるよう
一緒にがんばりましょう!♪♪

スポンサードリンク

 

むくみ対策!日常生活編

natsumukumi3

「むくみ対策!」なんて
偉そうに書いてしまいましたが

ここでご紹介するのはちょっとの工夫で
「むくみ」を軽減できる方法ばかりです。

ぜひ、今日から試してみて下さいね。

★其の壱
身体を温めるべし!

血行不良は”むくみ”の大敵です!

毎日ぬるめのお風呂に15〜20分入って
身体を温めましょう。

特別なマッサージなどは必要ありません。

音楽を聴いたり、雑誌を読んだり、
好きなことをしながらリラックスしましょう。

入浴の前後にコップ一杯のお水を飲めば
デトックス効果も得られ、さらに良し♪

 

★其の弐
足を動かすべし! 

ふくらはぎの筋肉を揺すってあげましょう。

こちらも時間をかけての運動は必要ありません。

♪OLさんなら…↓↓ 

・デスクの下で、さりげなくビンボーゆすりをする
・コピーを取っている間、かかとの上げ下げをする
・フロアの移動は、なるべく階段を使う

♪主婦の方なら…↓↓

・料理の合間の待ち時間(レンジやお湯が沸く間など)に
 かかとの上げ下げをする
・掃除機をかけるときは正しい姿勢でアキレス腱を伸ばす
・外出するときは、いつもより半歩先へつま先を出す

など、ほんのちょっとした動作が「むくみ」対策となります。

 

★其の三
くつした/ストッキングに気を配るべし!

足首を冷やすと血行が悪くなり
「むくみ」の原因となるため裸足は厳禁!

靴下/ストッキングもできるだけ
着圧タイプがおすすめです。

着圧靴下/ストッキングは足首から上部にかけて
徐々に圧力が弱くなっているので
血流正常化の手助けをしてくれます。

特に立っていることが多い方にはおすすめ!

ただ人によっては圧力を感じすぎてしまうことが
ありますので、自分に合うものを探して下さいね。

 

まとめ

いかがでしょうか?

夏のむくみをスッキリさせる方法は
見つかりましたかしら?

これから夏本番がやってくる前に
むくみ知らずになっちゃいましょう!( *´艸`)

スポンサードリンク

こちらもよく読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ