女性の美とライフスタイルを応援するサイト

ラジオ体操でダイエットに成功!3つの方法お教えします

♪チャ〜チャラチャッチャチャチャ♪
♪チャ〜チャラッチャッチャッチャッチャ♪

「手を前から上に上げて、背伸びの運動から〜」

 

みなさま、お分かりですか??
そう、朝6時からやっている“アレ”です。

 

誰もが知っているこの体操。
実は、ダイエット成功者が続出中

 

今回は『ラジオ体操ダイエット』について
まとめてみました。

 

 

スポンサードリンク

【驚くべき“ラジオ体操”パワー♪】

 

「ほんと〜に“ラジオ体操”なんかで
痩せられるのっ???」

 

ええ、ええ。
・・ごもっともな意見だと思います。

 

正直に言うと、私も聞いた瞬間
「うそだぁ〜」と、思いました。

 

だって、そうですよね?
小学生の夏休み、頑張って早起きして

 

眠い目をこすりこすり、やったあの体操で
ダイエットができるだなんて!

 

しかし、大人の事情で正座をすると
なんだか太もものお肉が“ブニッ”と
出てきてしまう、という状況だった私は
藁をもつかむ気持ちで、やってみたんです。

 

 

なんといっても、簡単だし、
いつでもできるし、
どこでも(恥ずかしくなければですが・・)
できるし、お金はかからないし、

 

今からすぐに出来てしまうという、
お手軽さにつられたんですね(笑)

 

ところが!

 

普段、運動を全くしなかった私にとっては
効果テキメンでした( ゚Д゚)

 

 

まず、1週間程で

●肩こりが楽になった
●首をまわしても、バキバキいわなくなった

 

・・何だか、書いていて悲しくなってきましたが、
すみません、ホントに運動不足だったんです(泣)

 

そして、3週間を過ぎたあたりからは

 

●足のむくみが少なくなり
 ほっそり見えるようになった

●お尻のあたりが、スッキリとして、
 ズボンがゆるくなった

 

と、実感できるようになりました。
まさに、究極のダイエット体操だったのデス。

 

スポンサードリンク

 

【これで完璧!ポイントは3つだけ!】

 

“ラジオ体操”を忘れてしまった、という方でも
NHKのホームページで詳しく確認することが

 

できますので、1つ1つの動作の説明は
省略させて頂きます。

 

また、DVDや本も出版されているようなので、
どっぷりハマってやりたい、という方は
書店などで探してみて下さい。

 

体操するときの注意点は、3つだけ。

 

1、ゆっくり呼吸をしながら行う 

2、動きは大きく丁寧に、指先までしっかりと意識する 

3、今、どこの筋肉を動かしているのか意識しながら行う

 

 

たった、これだけです。
難しいことなんて、1つもないんです。

 

では、詳しくご説明します。

 

まず“ゆっくり呼吸をしながら行う”ですが、
“ラジオ体操”は身体の中に、酸素を取り入れ
ながら行なう“有酸素運動”です。

 

“有酸素運動”は血行を促進し、体脂肪を
燃焼させやすくします。

 

ゆっくりとした“有酸素運動”を長く続ける程
脂肪を燃焼させやすくなります。

 

私のオススメは、本来3分で終わってしまう
“ラジオ体操”を2倍の時間(5〜6分)
をかけて行なうことです。

 

鼻から息を吸って、口からゆっくりと吐きながら
行なってほしいのですが、

 

そのときに、吸った時間の倍の時間をかけて
息を吐きましょう。

 

ふと冷静になると、
「私、太極拳の練習をしていたっけ?」

 

と、思ってしまうことがありますが、
とにかくゆっくりと行なって下さい。

 

次に“動きは大きく丁寧に指先までしっかり
と意識する“ということです。

 

“ラジオ体操”のスゴいところは、
身体中の筋肉をバランスよく鍛えられる
という点です。

 

ヒトの身体には、大小さまざまな筋肉があります。

 

せっかく運動をするのですから、指先にまで
神経を使って、全身の筋肉を鍛えないと
もったいないですよ。

 

最後は“今、どこの筋肉を動かしているのか
意識しながら行う“です。

 

こちらは、読んでそのままなのですが、
いちばん重要かもしれません。

 

“ラジオ体操”を通常のスピードで行なって
いると、意外と気付きにくいのですが、

 

通常の倍の時間をかけてスローな動きをすると
今、どこの筋肉が動いているな、というのが
わかるようになってきます。

 

そうしたら、自分が引き締めたい部分の運動を
重点的に行なったり、さらに動きをゆっくりと
させて、筋肉への負荷を高めたりということも
できるようになるんです。

 

 

【まとめ】

 

意外と奥が深い“ラジオ体操ダイエット”
いかがでしたか?

 

何と言っても、お手軽さがウリなので
興味を持ったアナタ、
ぜひ今日から始めてみて下さいね!

スポンサードリンク

こちらもよく読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ