女性の美とライフスタイルを応援するサイト

女性の髪にいい食べ物 パサつく髪を潤わせる栄養たち!

髪のパサつきや痛みの原因は様々ですが
シャンプーやオイルの他に

食事や生活からも改善できるってご存知ですか?
パサパサからツヤツヤさんに変身しよう!

スポンサードリンク

【髪の毛をパサつかせる生活って??】

髪の毛がパサついてしまうときって
日焼け、紫外線、乾燥、シャンプーとの相性以外に
普段の生活にもあるって知ってますか?

あなたも髪にダメージを与えている生活を
しているかも知れません。

 

まず考えられるのがストレスです。
内側からと外側から、肉体的と
精神的なストレスに髪の毛は
重いダメージを受けてしまいます。

 

あんな細部にまでストレスが届くわけないじゃん!
なんて気もするのですが

 

ストレスがたまることで頭皮の血行が悪くなって
髪の毛にも良くないのだそう。

 

あともう一つ、髪の毛に痛いダメージを
受けてしまいそうなのが

 

私もかつて体験したことのある
苦い思い出ですけども「ダイエット」です。

 

間違ったダイエットや
短期間集中型のダイエットは
髪の毛に大きなダメージを起こす
原因にもなってしまいます。

 

普段私たちがダイエットするときには
体重やボディラインばかりに意識が
いってしまって

 

髪の毛の事まで考えて減量する人は
なかなかいませんよね。

 

実は、正しくないダイエットをして
一番最初に影響が出てくるのが
肌と髪の毛なのです。

 

髪の毛はタンパク質で出来ています。

 

そのタンパク質や健康な髪の毛に必要な
アミノ酸やミネラルが不足することで

 

水分が失われパサパサさんになったり
髪の毛の質がガタ落ちしてしまうのです。

 

もちろん一番の理由は栄養不足ですね。
あとは食事制限のストレス。

 

肌はボロボロで頭皮も髪の毛もカサカサ
なんて絶対なりたくないっ!(>_<)

 

無理なダイエットは絶対にやめましょう。

 

また髪の毛は私たちが思っているよりも
はるかに繊細です。

 

環境の変化などにも敏感ですぐに
影響を受けてしまうのですね。

 

しかも怖いことに髪の毛には
自己修復機能はありませんので

 

それ以上ひどくならないよう
なるべく傷めないように日頃から
心がけなくてはいけないのです。

 

できるだけストレスフリーな生活を
心掛けましょう。

 

あとは夜更かしももちろんダメ~!

スポンサードリンク

【食べ物で髪質は決まる??】

 

では栄養不足がダメなら
食事方面からでもなんとか改善しようよ!
ということですよね。

 

ダイエットのお話の中でも出ましたが
食べ物は本当に体を作る大切な大切な
役割をしています。

 

つやつや髪を作る役割も然りです。

 

では何を摂取するのが良いのでしょうか?!

 

よく昔から「ワカメを食べると髪の毛が
健康になる」って聞きますよね。

 

先程も言いましたが
髪の毛の主成分はケラチンという
タンパク質です。

 

ワカメなどの海藻類にはタンパク質を
構成するアミノ酸が含まれていたり

 

体の成長や代謝を促進させる
ミネラルなどが含まれていて

それが髪の毛に良いと言われているのです。

 

しかし、実は海藻類にアミノ酸は
少量しか含まれていないので

 

ワカメばっかし食べてても
パサパサは治らないのよぉ(´Д`)
ってワケ。

 

体の中からツヤツヤ美髪を
育てるには多くのビタミン摂取が
不可欠になってくるんだって!

 

それでは良質な髪の毛を育てる
食物を見てみましょう♪

 
 

髪の毛が喜ぶ食べ物☆☆

◆納豆、豆腐の大豆類
◆アーモンド、オリーブ、ゴマなど
◆良いオイルを含むビタミンE
◆ニンジン、ほうれん草などの緑黄色野菜

 

などなどです^^

これはついでに肌のツヤにも
効いてきます♪

 

また、コラーゲンも髪の毛に
影響力が強いみたいなので
(皮膚の真皮はコラーゲンが主だから
結果、それを摂取することは
頭皮によろしいがな。ということ♪)
摂取するといいと思います。

 

髪のパサパサはオイルで直す!

 

【まとめ】

 

健康で艶やかな髪の毛を
育てるのはなかなか大変ですね。

 

でも、フェイスケアにかけてる
エネルギーと同じくらい
髪の毛の手入れを頑張れば

 

間違いなくあなたの女子力は
アップします^^☆

 

それから、髪の質は外的要因だけじゃなく
体の中からも影響している事が
わかっていただけたと思います。

 

それだけ食べ物を選ぶって
大切だということ。

 

ぜひ今日から少しだけ生活を見なおして
ツヤツヤ美髪を手に入れて下さいね!

スポンサードリンク

こちらもよく読まれています

関連記事

コメントは利用できません。

アーカイブ