女性の美とライフスタイルを応援するサイト

どんなひどい顔汗も止める、改善する最強対策はこれかっ!


顔からギトギトのラード級の汗が噴き出て、人前で何度も大恥をかいたことがある私が「顔汗気にならないな…」に昇格するまでに試したたくさんの方法を書いていきます。

※注 この記事は、上記の文章がまったく笑えなかった人向けです。顔汗がすごくてメイク崩れが気になっちゃうんです…。程度のライトなあなたにはそんなに響く内容ではありません。

巷で噂の顔汗止め法。実はほぼ効果ない!?

kaoase3

もともと汗は結構かくほうですが、私はまず初めに顔と首周りに汗が出てきてしまう体質なんです。

極度の緊張や運動などの体温の上昇でおでこから鼻の頭から眉毛の上からと、ジットリ皮脂もすごくて眉毛の薄い私には更に打撃を受けます。

そこで世間でよく耳にする「顔汗を止める方法」の数々を色々試しました。

結果は、聞くより実際自分で試してみるものだなーと実感です。一刻も早く止めたい「顔汗」、巷でささやかれている一般的な解消方法ってどれくらい効果があるのでしょうか。

 

①首を冷やして解消

【首の後ろを冷やしてあげると、一時的に血行の流れがゆっくりになるので効果がある。】

確かに一瞬汗が引く気がしますが、あまり実用的ではないです。だって「冷やす」ったって、かなりキンキンに冷えてないと汗なんか引きません。

タオルを水に塗らした程度ではほとんど効果はないし、いつも保冷剤を冷たいまま維持するのは難しいですからね。

家にいるなら良いのですが、そもそも顔汗をどうにかしたいのは「外出先」の方が圧倒的に多いです。

 

②運動不足の解消

【身体全体から気持ちよく汗をかくこと出来るので、汗が顔一点に集中する事がなくなります。】

日頃から、身体を動かす機会が少なかったり、エアコンが効いた部屋に長時間いる事が多かったり「あまり汗をかかない生活」をしていると、汗を分泌する「汗腺」の活動が鈍くなってしまいます。

これも言っていることは正しいかもしれませんが、お悩みがライトな人向けですね。

私は、半身浴もエクササイズも週に5日以上はしていますがこれに助けられたことはありません。本当におでこの付け根くらいからジトーって出てくるレベルの人にはこれだけで顔汗が引くことはないと思います。

 

③パウダーでおでこ周りを抑える

【粉(パウダー)で汗をかくまえに予防しておくと顔汗が出にくくなる効果がある。】

…そんなはずありません。いや、皮脂程度なら確かに化粧品のパウダーは効果があるかもしれませんが相手は「ひっきりなしに出てくる顔汗」なので、効果あり!とはいいがたい。

こんな感じで、ものすごい顔汗を止めるには頼りないなぁ…ということでしょうか。

 

私の顔汗が改善した方法

①サラシやベルトで締めて解消

【胸の横の両脇をサラシやベルトでギュッと締めてあげると、顔汗に効果がでます。】

よく聞くうわさ話は舞妓さんが顔汗をかかないのは脇をサラシで強く締めてそこから上の部位を発汗させないようにしてるからだ…という話です。

体のどこかの部位の汗を強制に止めることは可能らしいです。止めた汗はそのままではなく、体の他の場所から排出されていきます。

この方法は、顔汗のダラダラは出ませんでしたね。でも油分?は正直じんわり出てきてしまい眉毛は書き直しました。いつもよりストレス軽減されましたよ。

 

②制汗剤の使用

サラシと同じ原理で即効性のある薬用制汗剤

制汗剤に含まれる「収れん剤」には汗の出口となる汗腺を塞ぐ作用があり、名前の通り汗が出るのを抑制する働きがあります。

「一部から汗を止めて他から排出させる」という同じ原理で、即効性のある薬用の制汗剤も良いと思います。

複数試してみて速攻防いでくれたのは「薬用ノエミュ(医薬部外品)」というクリームタイプの制汗剤でした。

制汗の実験で、化粧後からノエミュを塗った舞妓さんが激辛ラーメンを食べても顔汗ジットリがなかったというツワモノです。そんな実験までする会社はなかなかないですね。

ちなみに皮脂の浮きがほぼ気にならなくなりました。値段は980円からと、始めやすいと思います。


薬用ノエミュ

制汗剤の注意点

顔汗に使用する制汗剤を選ぶ際、特に注意が必要です。

選び方で一番大切なポイントは「顔専用の制汗剤を選ぶ」と言う事です。

顔というのは肌が薄く非常にデリケートな部位です。ボディ用のものは、刺激が強すぎるので、「使用したら汗は止まったけど、肌荒れを起こしてしまった!」と言う方も多いので、必ず顔専用のモノを選んでくださいね!

まとめ

今回は色々な「顔汗止め」に挑戦したことをお話しました。

抑える方法はたくさんありましたがやはり実際試すとサラシと制汗クリームが結果が早いです。

しかし、症状によっては「冷やす」や「パウダー」でも抑制可能だと思います。それに、ホルモンバランスが崩れてきていて顔汗をかく人は、本当に運動不足なのかもしれませんし。

 

いずれにしても、あなたが顔汗で感じる不快な思いを一日も早く解消するためにベストな対策が見つかりますように!ぜひ、私の体験を参考にしてみてください!

 

 

関連記事

アーカイブ