股擦れでヒリヒリしてニオイもする!良い対処法はないの?


憂鬱な股擦れの季節がやってきた…

夏になると気分がどんよりしてきませんか…?

特に、デリケートゾーンを中心にした太もも周りの「股擦れ」。

1回できてしまうと、治らずいつまでも擦れて痛いし、痛みに耐えているうちに擦れを繰り返して黒ずみになってしまうし…なんだか臭いも気になる!

今回はそんな夏の悩みの一つ、「股擦れ」の原因と対策についてお話しします。

スポンサードリンク

股擦れの原因は!?

股擦れ、と書くくらいなので、原因として大きい割合を占めているのが、肌と肌が接触した際に起きている「摩擦」です。

特に夏は肌の表面に汗をかいているので、その汗の汚れと塩分がさらに摩擦を強くし、肌へのダメージを引き起こしています。

 

今すぐできる対策!実は色々あります

軽度のうちは自分でできる対策もたくさんありますので、試してみるといいですね。

例えば…

  • 太もも同士が接触しないよう、痩せる(厳しい!)
  • 直接肌同士が触れないためにストッキングやスパッツを着用する
    (多少蒸れますが、肌同士が接触するよりはましです)
  • サラサラな状態を維持するためにベビーパウダーを常用する
    (汚れがちょっと気になりますけど)

…今すぐできる対策と言っておいて痩せてください、というのは少し酷ですが、他の方法は明日からすぐにでもできる対策ばかりです。
股擦れを軽減するためのキーワードはとにかく「肌同士を接触させない」ですよ。

 

ひどいようならやっぱりお医者さん!専門家に頼ろう

先ほど上げた方法はあくまで軽度の対処になります。

血が出るようになったり、痛みで日常生活に支障が出るようになってしまったら、専門家である皮膚科のお医者さんを頼りましょう。

餅は餅屋、専門家に相談するのが一番の近道になる事もあります。

 

まとめ

汗をかくような気温になって、汗で太ももがちょっとヒリヒリする…なんて状態になってからじゃ遅いです。

ですが、対策に遅すぎることもありません。
◆気になったらまずはケア。
◆酷くなったらお医者さんへ。

早めのケアで軽度のうちにしっかり治してしまいましょう!

スポンサードリンク

 

ページ上部へ戻る