ワキ汗が止まらないよぉ!汗っかき女を卒業する方法とは?!


季節に関係なく脇汗がひどくて困る!こんな悩みを持ってる人が周りでもたくさんいます。汗のトラブル、本当にやっかいですね。服に染みてしまえば、黄ばむし、目立つし、洗濯してもなかなか落ちないし

 

汗なんて誰でもかくよ!と笑っていられるうちは良いけれど、これが生活に支障をきたすレベルになるなら話は別。精神的にもよくありません。

そしてそのほとんどの人は正常な汗の量なのに、「自分だけ汗の量が多いんじゃないか?」と思い込み、悩んでいます。辛いですよね。

 

私たち女性はなかなか恥ずかしくて人には聞けません。だから自分で出来る対処法が知りたいっ!!汗トラブルはしっかり知識をつけて、対処していくことが大切なんです。

 

そこで今回は、早くサヨナラしたい「脇汗を抑える対策」をまとめてみました^^

 

 

人が汗をかく理由は何?

汗をかく理由はなんでしょうか。

 

まず一言で言えば、体温調節です。汗は私たちの体温を一定にするように発汗して熱を体外へ逃すとても大切な役割があります。そうすることにより私たちは体調を整えられるのです。これが基本的な理由です。

 

そして汗には種類がいくつかあります。

  • 暑さや運動後に汗を出す温熱性の発汗
  • 緊張やストレスで汗が出る精神性の発汗
  • 辛いものを食べて神経が刺激されて出る味覚性の発汗

これが当然、脇汗にも関係してきます。

 

私って異常なの?

こんなことありませんか?

背中や首回りなどはいたって普通の量なのに、やたら脇汗だけが多くて心配になる。

 

「もしかして私は異常体質なんじゃないの…!?」

 

いいえ、決してそんなことはないんです。

 

温熱性、精神性、味覚性の発汗。脇はとくに顕著に表れます。これは自然な現象でわたしたち誰にでも起こることなのです。年間通して頻繁に大量の汗が流れ続けているのでなければ正常な範囲といえます。

 

★負のスパイラル…悪循環に気をつけて!

ほとんどの人は正常な範囲なのですが、脇汗を気にするあまり、神経質になって余計汗をかいちゃう(>_<)というケースもあります。できるだけ考え過ぎないようにしましょう。

 

憂鬱すぎる…!気になる脇汗の悩みまとめ

絶対あなただけじゃありません。女性が気にしている脇汗の悩みをまとめました。

  • 汗を隠すことが最優先で好きな洋服が着られない
  • 汗ばむと周りの視線が気になって脇汗のことばかり考えてしまう 
  • 脇汗パットやタオルが手放せない
  • 冬でも緊張すると脇汗がドっと噴き出る
  • 薄着の季節になると家から出たくなくなる
  • 1か月の脇汗ケア代が高額
  • 汗がたれてこないか心配

当てはまるものがありましたか? 好きな服を選べないなんてホントに悲しいですよね。ひどく考えこんでしまうと外出もできなくなる人も出てきます。

 

清潔にキレイを意識して生活しているのに、汗のシミ一つでなんだか残念な人に見えてしまうなんて、他人からの印象をだいぶ損しています(/ω\)

 

悩んでいる人向け

こちらは今人気の「リサラ」というジェルタイプのワキ汗を抑えてくれる優れものです。↓↓↓↓

 

ラプカルム

即効性も期待でき、忙しい朝に5秒でワキ汗防止準備が完了します。一日中持続するので購入した人のリピート率はとても高いです。

この夏は本気でワキ汗止めに行きますっ!!という人専用です。

 

 

脇汗を抑える対処法

こちらでは、自宅で対処できる方法をご紹介します。

 

そのまえに…!

あなたのその食事がワキ汗の量を増やしちゃってる原因かも!!
体の中から汗を抑えたい人はこちらの記事が役に立ちます。

⇒『脇汗の量も臭いも改善できる汗をヒンヤ~リ抑える食べ物とは?』

 

☆サラシを巻く

サラシをキュッと巻くことによって胸から上の汗をかかなくなるというもの。舞妓さんがやっているという方法です。

乳首と脇のちょうど真ん中くらいの位置をサラシ(なければベルトや幅広のひもでも代用可)で強めに締めます。すると締めた上は汗が抑えられ、余分な汗は他の場所からちゃんと排出されるそう。

脇汗ブロックにも一役買いますが、首回りや顔、頭の汗が気になる人には更に活躍します。

また、キツく締めすぎると気持ち悪くなってしまうので注意してください。

 

☆ミョウバン水

有名な汗の抑制方法ですね。(大昔、西洋ではミョウバンの結晶を制汗剤として使っていました。)長時間の抑制が期待できます。ただし肌の弱い人は、注意しながら使用してください。

【作り方】
・ミョウバン50g
・水1.5リットル

これをペットボトルに入れてよく振ります。(溶けなければ1~2日で溶けます)。これをスプレー器に入れて脇にスプレーして使います。気になる人は、ガーゼに吹き付けて使いましょう。汗をかく前に使用するのが効果的です。

 

☆濡れたタオルでふく

え、それだけ?と思われるかもしれませんが、乾いたタオルよりも濡れたタオルの方が、汗を拭くと同時に冷やすことができるので、おススメなんですね。

脇はメイクもしていないのでそのままタオルを当てても問題ないですし、濡らしタオルの中に保冷剤を入れれば、より効果は持続します。

 

 

この中のどれかがあなたの脇汗を抑えてくれますように(> <)

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

顔の汗に悩んでいるあなたはこちら!!
どんなひどい顔汗も止める、改善する最強対策はこれかっ!

ページ上部へ戻る