武田久美子が離婚。急増する国際結婚の問題点と離婚率がまずい


こんばんは!

武田久美子さんが離婚されて、メディアでは国際結婚も難しさがあるということが
たびたび取り上げられてきました。

武田久美子さんの元旦那さんはアメリカ人です。

国際結婚の難しさもそこに
映しだされている気がします。

スポンサードリンク

久美子さんは2000年にハワイで知り合った
アメリカ人のジェームズさんと結婚。

その後アメリカで一人娘ソフィアちゃんと
家族3人で現在も暮らしています。

2人を残し、半年に一度は美容のために
帰国をしています。

二人のすれ違いが始まったのは数年前からで
もともと仕事が多忙の旦那さんは週末しか
帰らないことも多かったようです。
そしていつのまにか心の距離が出来ていました。

「何年もかけてじわじわとすれ違っていった」と
話す久美子さん。

また、ジェームズさんは久美子さんにフルタイムで
仕事をして欲しかったようですが
それに対し久美子さんは否定的でした。

海外では共働きがあたりまえのようですから
そのことに関しても
溝が生まれていったのかもしれないですね。

 

増える国際結婚。理由と現状は?

kokusaikekkon

ところで、ここ数年で日本人が海外へと
出国する割合が上がってきていますよね。

旅行代金が手を出しやすい価格になったことや
昔より休みを取りやすい環境になったこと、
また、寂しい話ですが、若い世代になると

日本の将来に希望を持てないため外国を見てくる、
なんて理由も低くないのです。

海外旅行については直行便が増えましたしね。
LCCも増えたし。

海外旅行への利便性が高くなったのは事実ですな。

どのような理由にせよ、外国に行く機会が増えるということは
外国人の異性と出会う確率が国内にいるよりもぐんと上がります。

もちろん向こうから日本に来るというパターンもありますが…

いずれにせよ、武田久美子さんのように
国際結婚も増えるということになります。

また、国際結婚が増えるもう一つの理由には
婚活ブームが絡んでいるようですね。

今、実はたいへん注目されているようです。

私の友人も「日本人運がなかったみたい」と(笑)
外国人と結婚しました。

そういう理由で登録する人もいるかもですねぇ。

トラブルはないの?減らない離婚率

さて、この上昇し続ける国際結婚率ですが、
問題点はないのでしょうか?調べてみましたよー☆

意見が多かったのがこの3つ。

①  違う国で生まれ育ったため、文化や習慣が
②全く違う。言葉の壁。
③生活や精神を取り巻く環境の違いなどがあげられます。

思っていた人と違った
ギャンブル癖があった
浮気を繰り返す

などは、日本でも十分あり得る話ですが
(あったらイヤなんですけども)

単身知らない文化が待つ外国に嫁ぎ、
そこで上記のような壁にぶつかってしまえば
それはそれは毎日が辛いでしょう。

それを乗り越えられるファイトがあるかどうかは
その人を取り巻く人間関係でほぼ決まりますものね。

 

スポンサードリンク

では、離婚率はどうなっているでしょうか?

やはり日本人同士の結婚より、
国際結婚の離婚率はやや高いです。

国別で調べるとこんな結果になるそうですよ(*_*)

夫の国籍別離婚率ワースト3
1、フィリピン人男性 70.0%
2、タイ人男性 59.9%
3、中国人男性 47.5%

夫の国籍別離婚率ベスト3
1、イギリス人男性 21.0%
2、ブラジル人男性 24.8%
3、アメリカ人男性 24.9%

 

引用:結婚相談情報

 

上記のような結果になるそうです。
けっこう意外な感じしませんか!?

イギリスは紳士大国♪みたいなイメージですから
なんとなく大事にしてくれそうな感じですけど

ワースト3が全部同じアジア圏ってどうよ!?
わっ、分かり合えづらいのかっ!??

まぁ、そうは言ってもワースト3の国に恋人がいても
きちんと結婚生活が上手くいっているカップルも
とても多いですから気にしないでくださいね!
いやホント(ドキドキ(/ω\))

まとめです

いかがでしたか?

結婚て、同じ国籍同士の者でも
お互いストレスなく維持していくのは

至難の業だと思います。

一生ストレスなく上手くいくなんて
宝くじが当たる確率の低さです。

最初はねぇ… 全部が良く見えちゃうのよねぇ。
私に見る目がなかった!とかも
死んでも思いたくないですからね、ホント。
(そこは死守しましょう)

まったくの他人同士が一緒になるんです。
相手に何の不満もない人なんて世の中に
存在しません。(たぶん!)

日本人と結婚しても、国際結婚しても
お互いを尊重しあい、適度な距離で接することが
長くパートナーといられる秘訣の1個だと

思います^^

人が人を知るって大変だなぁ…

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る