ヨーグルトダイエットレシピ簡単楽チンな効果の出る作り方!


毎日、同じようにヨーグルトを食べ続けていたら、飽きてしまうと思いませんか?

美味しく食べ続けられる自信がありますか?

 

最初は、ダイエットの為と頑張って食べていても、いつの間にかヨーグルトを食べることが義務のようになってくるのではないでしょうか。

 

当サイトでは、ヨーグルトは夜に食べることをオススメしています。朝食べちゃダメ!ヨーグルトダイエットの効果は絶対夜でる

 

そこで、満腹感も得られて、美味しい『ヨーグルトダイエット』黄金レシピ(嬉しいカロリー表示付)のご紹介です。

 

『ヨーグルトダイエット』をこれから始める方、もう始めている方も必見!どれも、材料さえあればすぐに作れちゃう簡単なものばかり。ぜひ、お気に入りのレシピを見つけてくださいね。

スポンサードリンク

ヨーグルトを使った黄金レシピ

フルーツヨーグルト

まず、始めにド定番の“フルーツヨーグルト”のレシピをご紹介します。

材料
 ・ プレーンヨーグルト:200g

 ・ バナナ :1本
 ・ リンゴ :1/4個
 ・ キウイ :1個
 ・ オリゴ糖:大さじ1

作り方
 1.バナナ・リンゴ・キウイは一口サイズに切ります。

 2.切ったフルーツを器に盛り、プレーンヨーグルトをかけます。
 
 3.オリゴ糖をかけて、混ぜていただきます。

栄養バランス
  カロリー :307KCal
  食物繊維 :3.9g
  カルシウム:240mg

実際に作ってみるとわかりますが、出来上がりはかなり大きなボウル一杯になります。

低カロリーで高タンパク、しかもダイエット中に不足しがちな食物繊維・鉄分・カルシウムの他、カリウムなどのミネラルも補給できます。

 

ヨーグルトグラノーラ

次は、さらに手抜き。器に入れるだけ(笑)レシピです。

材料
  プレーンヨーグルト:200g

  フルーツグラノーラ:40g
  豆乳       :100ml
  オリゴ糖     :大さじ1

作り方

  材料を器に入れて、混ぜるだけです。

栄養バランス

  カロリー :402KCal
 食物繊維 :4.9g
 カルシウム:267mg
 鉄分   :6.2mg

先ほどよりカロリーは高くなりましたが、栄養価がスゴイ!食物繊維と鉄分は1日に必要な量の1/2~2/3もとることができます。

お腹の持ちも・消化も良いので、翌朝はしっかりと朝食が食べられるはず。

 

※今回はカルビーのフルグラで栄養計算をしています。店頭では、カロリー1/2タイプや脂肪分ゼロなどのグラノーラも売られています。ぜひ、お好みの味を見つけてください。

 

スポンサードリンク

 

ヨーグルトスムージ

次も、ジューサーさえあればできる簡単レシピです。

材料
 プレーンヨーグルト:100g

 豆乳    :100ml
 マンゴー  :1/4個
 キウイ   :1個
 パイナップル:50g
 オリゴ糖  :大さじ1

作り方
 1.フルーツを1口大に切る。

 2.ヨーグルト・豆乳・フルーツ・オリゴ糖の順番にジューサーに入れて、撹拌する。

 3.グラスに移していただく。

栄養バランス
 カロリー:257KCal
 
食物繊維:4.1g
 カルシウム:135mg

 

夕飯が遅くなってしまった時にオススメのスムージーです。カロリー控えめでも、ダイエット中に必要な栄養素が取れるのが嬉しい。

 

しかも、ここで使用している南国フルーツには脂肪を分解する酵素が含まれているので、寝ている間の効果も期待できちゃいます。

小さじ1杯程度のココナツオイルを加えるのもオススメ♪

 

温野菜のヨーグルトドレッシング

最後に、野菜だけでなくお肉にもピッタリな“ヨーグルトドレッシング”をご紹介します。

もちろん混ぜるだけの簡単レシピですので、ご安心を。

材料
 ~ドレッシング~

  プレーンヨーグルト:100g
  お酢:大さじ2
  オリーブオイル:大さじ1
  レモン果汁:小さじ1
  オリゴ糖:大さじ1
  塩・コショウ:少々(お好みで)

~温野菜サラダ~
  カボチャ
  カブ
  ブロッコリー
  キャベツ
  パプリカ などお好きな野菜200g程度

作り方
 1.ドレッシングの材料のうち、ヨーグルト、塩・コショウ以外を泡立て器でよく混ぜ合わせます。

 2.混ざったらヨーグルトを入れて、とろみがつくまで混ぜ、お好みで塩・コショウをふります。

 3.野菜は1口大に切って、蒸し器やレンジで温野菜にします。

 4.アツアツの内にヨーグルトドレッシングをかけていただきます。

栄養バランス
 カロリー:300KCal程度(選んだ野菜によって異なる)
 食物繊維:3~8g程度(選んだ野菜によって異なる)
 カルシウム:150mg以上(選んだ野菜によって異なる)

 

お好きな野菜で召し上がってください。もちろんダイエット中に不足しがちな食物繊維・カルシウム・ビタミン・ミネラルもたっぷりとれます。

 

温野菜に飽きてしまったら、ドレッシングにお味噌を足して野菜とよく混ぜ合わせてから、オーブンかトースターで焼いてください。美味しいグラタンの出来上がりです。

少しカロリーオーバーになりますが、半熟卵を落とすのもアリです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

あなたにピッタリのレシピは見つかりましたか?

 

使用するヨーグルトも1種類ではなく、2種類以上を混ぜ合わせてみましょう。それぞれの乳酸菌の良さが合わさって、更にお腹への効果が高まることがわかっています。

 

どのヨーグルトを選べばよいかわからない方はこちらの記事を参考にしてみてください♪
「ダイエットに効果があるヨーグルトはこれ!徹底比較してみた」

 

あなたの身体はあなたの食べたものからできています。美味しく・無理のないダイエットで、キレイなお肌と身体を手に入れましょう。

スポンサードリンク

ページ上部へ戻る